暦が1枚になると
毎年のことながら、1年を振り返る。
同時に、あれもこれもとやらなければならないことが
次々と思い浮かぶわけだ。

掃除(寒くなる前にやればいいのに・・・・)
毎年出てくる粗大ごみ(まあ・・・必要無い物がなんて多いのか)
衣類(あれ・・・また着られなくなっている・・なんて)
お正月の準備・・・・

そしてさまざまの行事。
おもちつき(だいぶ規制がかかっているようだ)
老いも若きも忘年会。
幼子がいれば、サンタクロースの訪問準備・・・。
冬休みの始まり(お母さんは、大変!!)

日々、繰り返される平凡な生活は、
退屈ではあっても、本当は幸せなのかもしれない。

退屈な生活を悪者のようにしてしまったのは何時のころからだろうか。
毎日、何かに追いかけられているように生活をしていると
先にあるかすかな光を見いだすのは容易ではないような。

いつでも、良き指導者は必要だが
世界では、多くの指導者が変わっていく。
アメリカをはじめとして、EUでは、イギリスのEU離脱を皮切りに
国民投票が国々ではじまり、今までの政権から変化をしいられている。
フランス・オランダ・ポーランド・ルーマニア・・・・
Eu加盟国は、27国(2016年6月 イギリス離脱で)

国民投票や選挙が、今後どのように変化をしていくのか
日本への影響はどうなるのか、一個人でも心配になる。
さて、日本では東京都議会が不穏な動きをしている。
都議会の代表質問は、まるで子供のような対応能力しかないのかと
思うのは私だけだろうか。
テレビ放映されるわけだが・・・・都民の為に開催される議会ではなく
子供のような虐めに見えるのだが。
ともかく、税金を給料にしている議員と言われる皆様は
国民が選んだわけだ。まあ・・・どうして選ばれるのだろうと
不思議に思う。テレビ放映では、笑っている議員やヤジを
飛ばす議員・・・・高齢者といわれるぐらいの年令の人々の姿を見れば
子供たちに、いじめはNOと言っても、聴く耳をもたないだろうな・・と
思うわけだ。

大人の生活態度は、未来を担う子供を良くも悪くもする。
平凡な生活を基本として生活を見直す時かもしれない。
そして、善悪も。
子供は見ていますよ・・・・この国を今後担う子供が。

世界の変化は、日本にも影響を与えるのは事実。
自分の足元をしっかり見つめて、多くの変化を受け入れられるように
心する年末になりそうだ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。