20150319東洋ゴムの子会社が、免震装置不適合と報道を目にした。
多くの公的機関やマンションが該当しているという。
地震が発生した時に、市役所や消防施設を失うことは、3.11の災害で目の当たりにしたのだが・・・。
準備を進め、来るかもしれない大地震に備えている私達は、基本の基本が、不適当な部品などを知るよちもない。

10年一昔。一級建築士の構造計算を違造。耐震偽装問題も記憶にあるが、人間も根幹が危うい人は、長き人生を乗り越えられないのだろうが 建物も同じで、基本の手抜きはNOであろう。

東大 ○○部  レポート提出の75%がインターネット上に公開されている文書の写しだったとか。
単位の無効が行われたと。
安易な誘惑に負けた不正行為は、学生にとっては、高い代償であろう。
学問的倫理は・・・・・。

国会。日本国の大事なことを論議し、法律をも変えていく機関。
只今の国会は、目先の問題を追求していく場とかし、その問題は、男女問題・うちわ問題(古いかな)・病室でタバコ・金銭問題等など国会で長い時間を費やして行われる問題だろうかと疑問に思える。

企業献金問題は、これでもかこれでもかと問題視される。
民主党が企業献金規制法改正案を出された。安部総理の国会答弁では
「皆、きちっとおこなっているので、改定は必要ないだろうと」の見解だったような。
それにしても、企業献金は、受け手が知らなかったのであれば罪にはならずとか。
知らぬ存ぜぬで通せば、問題にならないとは、どんな法律なのだろうか。

NHK会長の私的ハイヤーを使ったが、後日NHKに請求のあったものは支払いをしているとの答弁。
はじめから個人で支払えば、国会質問など無駄な時間は無かったのに。

両者ともに、国会の場で論議を繰り返すものではなく、それこそ倫理問題で考えれば、おこるべきことではないだろう。
参議院キッズページ

国会ってなにするとこと?
国会は国民に選ばれた代表者(国会議員)が話し合って、国民の為にさまざまなことを決めていく大切なところ・・・と記載されている。

もちろん、国会では重要な事柄も審議されているのは事実。
大人が知るべき議会情報
参議院

昨今の子ども達の環境は、情報がどこでも取れるということだろうか。
【人の振り見て、我が振り直せ】故事ことわざ辞典に書かれているが、人の良いところは見習い、悪いところは改めようであろう。
今は、人がやっているのだから、私もやってしまえという安易な行動となる。
子どもが・・・と言う前に、私達大人が自分自身を改革しなければならないのかも知れない。

子どもたちの卒業式がとりおこなわれ、新しい夢へと歩み出す春が来た。
そこで三面記事的ではあるが、子どもの達の遊ぶ場所になっている道路。
我が家は田舎ではあるが、この10年で道路事情が変わってきた。

おにごっこ・野球・サッカー・自転車遊び・・・などなど
道路で遊ぶには危険すぎるわけだ。(子どもの声は、お互い様だが)
先日も、バイクが自転車の子どもと事故となった。
小学校の先生も、「指導をしているのですが・・・・」と言われていた。
【喉元過ぎれば熱さを忘れる】ごとく、道路遊びは再開される。

外が騒がしい・・・14名ほどの子どもが「スーパーボールが爆発した!!」とのこと
車に踏まれて割れたようだ。注意を促すと、公園へ行こうと移動をしていった。
2.3日前には、先生二人が、集まる子どもたちに注意をしたばかり。
子どもが集まる場所の家庭は、家に在宅していても注意もせず・諭すこともせず・・・・・これから春休み。
事故がないように祈るばかりだ。
自分の子どもが被害にあうばかりではなく、友達も・車の運転手も・自転車同士の事故も予測できることは、親は子どもにしっかり教育をしておくべきなのだが。

見てみぬふりをする大人が増える度に、子ども達は危険にさらされているように思えるのは私だけだろうか。

暖かくなった。まだ冬戻りがあるというが、陽が延びると、あれもしたいこれもしたいと思えるか不思議なものだ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。