20160919

そもそも引きこもりは何ぞや!!
調べてみた。【ひきこもりは、病名や診断名ではありません。
不登校や就労の失敗をきっかけに、何年も自宅に閉じこもる青少年の状態を
示す言葉である】と。(学校へ行けない子供は、登校拒否と言われていたような)

仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態。 時々は買い物などで外出することもあるという場合も「ひきこもり」に含める。- 厚生労働省より抜粋

学校へ行かない子供たち・社会にでられない若者。
情報は多いが、月日と共に、子供たちの年齢があがり
今や、30代・40代・50代と引きこもりの年齢は高くなっているという。

男性に多いと言われていた【ひきこもり】も主婦層にも広がり
引きこもり人口 70万人とか。

時代背後があり、思うような就職ができない・正社員になれなかったなどなど
あるようだが、一流大学に入り・有名企業に就職はでたものの、
パワハラでうつ病と診断された。その時子供は小学生だったが
高校を中退引きこもりに。母親は、自分の引きこもりが、どんなに子供に
影響を与えてしまったかと悩み続けている。

同じく、大学に入り(有名大学)・有名企業に入り・お金にも恵まれ
家庭生活にも恵まれていたのもかかわらず、引きこもりに。
何が幸せかわからないという女性。

現在は、幸せはなにかという問いにどうこたえるのだろうか、
難しいことだ。
生活できるだけで幸せとおもえる人。
家族が元気にすごせることだけでも幸せ。
主婦は、家族の下支えができることで幸せ。
反対に、隣の芝は青く見えるごとく
いつでも他人と比較している人々には
幸せという言葉の意味もわからないかもしれない。

多くの事柄は、商業ベースに乗せられて
もっともっとと欲望に火をつけられる。
冷静に世の中を見られ我は我とおもえる人と
世の中に振り回されてしまう人との違いは大きいだろう。

就職ができない・良い仕事が見つからない・・・
パワハラ・ブラック企業・・・・
際限なく、否定な事柄が情報として駆け巡る。
企業が淘汰されることは、まれに近いが
一人の人間が、淘汰されていくにはあっと言う間なのかもしれない。

現代の情報だけに頼らずに、昔の人々の暮らしは
どうだったのか、垣間見てもいいかもしれない。

パラリンピックでの活躍が嬉しい限りだ。
豊洲の移転問題は、どうなるのだろうか。
政務活動費の不正受給(富山市) 辞職してもまだまだ後を絶たないのだろう。
それよりも政務活動をどうすればいいか・・・早急な議題かもしれないが
不正する議員が、議会を取り仕切るのだから何も変わらないか!!
待機児童の問題。保育園が増えて待機児童が0になっても
働く女性の応援にはならない。小学校入学後の働く女性や子供が
どういう状況なのか論議もされない。保育園入れれば終わりの
議員たちの考えは(報道だけか)いつまで続くことやら。

台風16号 くれぐれもご注意を。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。