国会での加計学園問題の質疑応答も終わり
さあ・・どうなるかと思いきや
防衛相辞任のニュース・民進党党首の辞任などなど。

とある議員の不倫とかなんとか?
国会議員の品格などあったものではない。
いろいろあるものだと感心(?)しきりである。

解散総選挙、間近か?
それぞれ思惑があり、今後どの方向に向かうのか
自分は、議員になってなにをなしたかが
次の選挙に立候補するには大事なような。
当選しなければ何もならないが、当選するためのみの
選挙活動は首をかしげたくなる。

タレントでもなんでも良いのかというと疑問なわけだ。
政治学を学び・国際社会を学び・法律も学び・・・
真の国民の幸せを考える。

この国の方向性は、国際社会での日本の立ち位置は
人々が望むのは、今の生活・今の幸せ 今今今・・・。
少し遠くを見つめると、将来は・・・子孫はどうなるのだろうかと
なるのだが・・・・・。
国民にも責任がないとは言えない。

人は生まれて、死するわけだ・・・・。
ずっと生きていることは不可能なことだ。
幸せは、人と比較することではなく、どう生きるか
どう生きたかが幸せの物差しなはずだが。

世界の中の日本・日本の中の一員である私たちは
議員を選ばなければならないわけだが、
どの観点で、選ぶかを学ばなければならないわけだ。
狭い範囲での、人選選びはなかなか難しい。
身近な自分たちの為に、何かをしてくれる人ではなく
広範囲で、物事を考える人
ともすると、自分が得るものは少ないかもしれないが
未知の子らへと続く道を語れる人がいいな・・・と思う。

しかし、昨今は議員になる為の議員であるように思えてならない。
議員全員が?ではないが、議員らしからぬ議員が多くなって
いるように思える。
テレビ放映・インターネットなどで、身近に議員の発言を
見聞できるようになったのも要因かもしれない。
発言に、何を言っているのかと思うことも多々ある。
身内の弁護・自分の弁護・・・・
本当にこの国にとって重要なこと・国民にとって重要なことの
論議をぜひ、拝見したい。

世界も混乱の一途。自然災害も増加の一途。
私たちは、心穏やかにくらせるよう・・・・祈りたいものだ。

夏祭りがそこかしこで。
太鼓の音が、なんともここちよいものだ。
暑さの中、準備をする大人は汗だくだが
子供たちの楽しそうな姿は、かけがえのない
夏の風物詩だ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。