辞書で引いてみれば
・自分の意見や持論を他に認めさせようとして
強く言い張ること。また、その意見や持論。
・自分の立場に立って発言していくこと

日本語では、一つの言葉で片付けられるが
英語ではどうか。
・強く主張する ・控えめに主張する 等等

主張は決して卑しいことではなく
日本人は、あまり自らを主張してこなかった時代がある。
忍耐(耐え忍ぶ)・我慢・辛抱・執着などなど同義語としてある。
美徳として論じられてきた言葉のような。

主張は正当性に基づくものであり・静かでも言うべきことは言うと
何かの本で読んだことがある。
強く主張したり・ごり押しとは異なるものだと考えるのだが。

日本人も、海外に学び、主張をするようになった。
しかしながら、残念ではあるが間違った主張が蔓延しているように
感じるのは私だけだろうか。

子供が自分の思うとおりにならないと駄々をこねる。
これ買って・喧嘩して相手が悪いと大人に言う・ゲームを止められると・・。
なんてことは良くあること。自己主張は子供の特権なような。

子供なら許せるのだろうが・・・・・
昨今は、子供大人が増殖しているような。
報道される事件を見ていても、学校でも・塾でも・家庭でも。
老人と言われる人々も含めて、日本全体が
主張はするが、責任は回避したいという
何とも難しい世の中になったような。
簡単に片付けてはいけないが、子供大人の戯言は
手が付けられなくなっている。

子供たちを導く大人が、大人という精神を失い
子供の精神であれば、そこに育つ子供は・・・・想像をしただけでも恐ろしい。

私たちは、主張はすれど、責任も持つという
当たりまえの事を、再度肝に銘じて日々暮らしたいものだ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。