20161019

~の秋。 どんな秋があるだろうか。
1) 食欲の秋
2) 読書の秋
3) スポーツの秋
4) 芸術の秋
5) 行楽の秋・・・・・・等々

今年は、あまり秋晴れに恵まれないが
各地で、スポーツの祭典・子供らの運動会(最近は運動会と言わないような)
なかでも保育園の運動会は、子供たちの成長ぶりが
はっきりわかる祭典に思う。
とある40数名の保育園。今風の音楽は流れず
太鼓と篠笛と子供たちの掛け声ですばらしい演技が生まれていた。
【荒馬】の踊りを踊れると、卒園になる。
小さい子供たちは、【荒馬】を踊れることが憧れであり
一番大きな子供たちは、踊れたことを誇りに思う。
お菓子やおもちゃのご褒美やメダルはないが
小さな保育園の手作り運動会は、一人一人の子供の成長を
じっくりと感じられる何とも素敵なスポーツの秋であった。

季節に関係なく、なんでも手に入れられる時代だが
秋は、多くの収穫がある。
新米・栗・野菜・果物・魚と。
昔でいえば、冬支度前の恵みになるのだろうか。
旬の食べ物は、旬に味わうのが一番美味しいかもしれない。
実りの秋とは、良く言ったものだ。
昨今は、一年中美味しいものが食べられるわけだが
食欲の秋ではなく、食欲の四季(レストラン・販売店での
行われる行列。まさに食欲は一年中・・・なのかもしれない)

読書の秋や芸術の秋は、集中して物事に取りくむ最適な季節が
秋なわけだ。確かに夏の暑さが過ぎ、何かしようと思える季節かもしれない。
果実の収穫(ブドウ狩り・なし狩り等々。栗拾いなどなど)
秋祭り・紅葉などなど出かけたくなる季節だ。
遠出をしなくても、たくさんのイベントが目白押しだ。
こころの秋を楽しみたいものだ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。