20160719

参議院選挙が終わったあとに、東京都知事選へと移った。
与党過半数で、安定政権へとなったが・・
世界の異変を考えると、国内だけの安定政権が意味するものはなにか。

都知事選の公開討論会や各所での演説を耳にすると
主要な候補者は、【子育て支援】【待機児童0へ】【介護問題】などなど
参議院選でも同じような政策。

【初めての選挙参照】
http://hajimetesenkyo.com/category5/entry78.html

国民目線では、たしかに身近(我にとって)な問題を打ち出してくれることを
望むのであろうが、公人に臨むのはそれだけなのだろうか。

子育て支援は、本当にありがたいことだろう。
それでも過去を振り返れば、病院代も学校の費用も無償ではなかったが
それなりの暮らしは成り立っていたような。
確かに、キャンプや旅行など、遠出はできなかったが
近くの川や子供同士で秘密基地遊び・公園での遊びなどなど、
ゲーム機も出始めてはいたが、やはり外遊びが主だったような。

親と出かけることは、夏休み・冬休み・一家に1台の車では
お母さんと子どもたちだけで外出することは不可能であった(田舎人としては)

学校の先生が、「月曜日は、子供たちが疲れきっていて勉強にならない」と
深いため息をつかれた。
どうなっているのか・・・・40歳の子を持つ私には
今の時代の子育ては、どうなっているのか・・・理解するのも難しくなった。

大変だ・大変だ、子育て支援を。働かなくては生活できない・・待機児童0を
国は、赤字・・・・。家庭も赤字。
国会や地方自治・都政も、まずは自らの会計を。
地方トップが、議員報酬の見直しを提案すれば議員が反対をする。
国会で、議員の報酬や手当の見直しは、なかなか法案化できない。

企業で言えば、赤字が続けば、賃金の見直し・雇用の縮小等々
中小零細であれば、倒産もありうる。

家庭も、収入支出の割合は、自らの得た金銭で行えば
おのずと、自らの行動は限られてくる。
税金から投入される幾つもの支援は、いつ何時0円になる可能性も
ありうるわけだ。

世界の国々の異変は、日本だけは別よ・・とは言いがたい。
政治も異変を起こしているような。
日本でも、議員とよばれる先生が、議員時代に何をしたのか
私たちは、選挙に行けばいいのではなく、チェックできるように
国民として行わなければならないのかも。
しかし、どうでもいいような事で蹴落としていく様は
決して正しい方法ではない。 世の中危険な匂いがするが
人間自体が危険な匂いがするような時代になってしまったのだろうか。

梅雨明けの宣言がないが、暑い。
十分にお気をつけくださいますように。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。