20160429

熊本・大分の地震は、なかなか終息とならない。
被災者の皆様の心労は、なみなみならないものでしょう。
口で言うのは容易いことですが、現状はその場に立たなければ
わからない。地震国日本、いつでも多くの災害に立ち向かい
経験もたくさんあるのでしょうが、自然災害が起こる度に
被災者の救済は難しいことなのだと知らされるように思う。

さて、3大プレートのことは、たくさんの情報のなかで
知らない人がいないだろうと思えるが、技術の進歩で【活断層】に
目も向けるようになった。

国土交通省 国土地理院

首都圏の主な地震と活断層

自分が住む都市を見て、確認しておくのもいいかもしれない。

著書の紹介
【噴火と大地震の危険地区】  木村政昭著

災害は、どんなに準備をしていても、【のど元過ぎれば熱さ忘れる】ごとくだが
この本を読んで、準備8割ではなく、準備10割にと思った。

被災地の皆様が、1日も早くに安堵なされる日が来ることを祈りつつ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。