20160419

2016年4月14日
相模原市でも【ドン】と突き上げる地震があった。
座っていると、ドキッとするような縦揺れだったが
長くは続かず安堵した。
しかし、30分もしないうちに
【緊急速報】が絶えまなく鳴り響いた。

震度7 九州熊本。

報道にくぎ付けになったが、夜・夜中のこと状況の把握は出来なかったが
朝の報道では、ひどい災害に見受けられた。
その後も、起こる本地震でも被害は大きくなり、
いまだ続く余震に何もするすべはないが、
1日も早くこの地震が治まってくれればと念ずるだけだ。
また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

太平洋沿岸での大きな地震が目につく。
2016年に入り、4月3日には南太平洋・14日に日本・17日にエクアドル等々。

日本では、21世紀(2000年~)を見てみれば

地震の年表(日本) – Wikipedia

大きな地震が、こんなにも起きていたのだと思う。
しかし、【喉元過ぎれば、熱さを忘れる・・・】ごとく
いつ、なん時どこで、何が起きるかわからない事を
肝に銘じなければならないとつくづく思う。

活断層も調べておくのもいいかもしれない。
私たちは、今までに経験のない災害が起こっていると認識をし
被災者の方々が、みなが「今まで経験がない」と言われるように
経験や想像を超えて、日本・世界でも変革の時を迎えているような。
最悪のことを考えて、日々暮らしたいものだ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。