20151029ネットでの買い物は、今や当たりまえになった。
家電などは、ヨドバシカメラ・衣料品 ゾゾタウン
アマゾン・楽天市場等々。
家にいながら、なんでも購入ができてしまう。
ひと昔前では、想像ができなかったが
PCやスマホの普及が、買い物の方法に変化を与えている。

後発ながら、Omni7(オムニ7)のプレオープンが話題になっている。
さて、オムニとは何ぞや・・・。
お若い方々は、簡単に変化に対応できるが
私などは、何々・・・・となるわけだ。
【EC(電子商取引)と実店舗(Online to Offline)と呼ばれるネットから
実店舗へ送客を行う販促活動を活発化させているという]

Omni7は、購入した品を自宅側の店舗や勤務先側の店舗などで
受け取れるわけだが、24時間営業のコンビニは
利便性が高いだろう。
デパーとの提携し衣類や装飾品。
雑貨・本・セブングループの品が同時に購入できるわけだ。
店舗に集客し、ついでに商品の紹介をPCで行い
プラスワンの販売を目指すという。

従来のネット販売に、どれだけ追いつけるかは不確かだが
めまぐるしく変化する販売現場に戸惑うばかりだ。
今後は、どんなに変化していくのだろう・・・。

地方コンビニは、配達便を始めたが、採算が合わず
後退するところも多いいと聞く。
個人店舗と個人との購入もできるようになり
全国へ行かなければ食せなかった品々が手に入るようになった。
中間マージンが発生しない分、大きな利益が上がるようになった人々もいる。
その反面、町の個人店舗は衰退の一途であるような。
わが町も、シャッター通りが目につく。
店主が高年齢になり、後継者もなく自然淘汰されていっている。

創意工夫と新しい発想と、柔軟な精神がなければ
変化の激しい時代を、商売として生き抜くのは至難の業かもしれない。

まあ・・どの業界にも言えることだろうが。
家庭でも子育てでも・・・・なんでも柔軟な精神が必要かもしれない。

ネット通販の利用が当たりまえになった今
私などは、店舗に行く機会が極端に少なくなった。
便利さの裏には、身体を動かさないでも物が運ばれてきて
日常生活には、事困らない。
しかも、店舗よりも新鮮な品も多いのが現実かもしれない。

その反面、身体を動かさない為に支障が生じてくる。
この繰り返しで、サプリメントや健康グッツを利用するようであれば
便利さの裏には、危険があることも認識しなければならないと
つくづく思う。

店舗では人と人との会話も楽しめて、教えていただくことも
多かったような。
ネット社会では、人と人との繋がりも薄れていくのも仕方ないのかもしれない。

昨今、小さなレディーたちと、昔の生き方を話す機会が増えた。
昔はね・・・・・電化製品が普及される前・車社会でなかった時代・
小さな個人商店が買い物の場所だった時代・コンビニがなかった時代・
物があふれていなかった時代を、どう感じるかと思ったが
案外、楽しく尋ねてくるから楽しいものだ。

昔昔、あるところに・・・・ではなく昔の生活を教えておくのも
良いかもしれない。
同時に、【こども論語塾】の本を、字がやめるようになった年少さんは
何度も何度も、読むようになった。
その中に小人・君主という言葉がでてくるのだが
「私は、まだ小人だね・・・」と言う。
[子曰わく、君子は諸を己に求む。小人は諸を人に求む。]
※君主は何事も自分の責任であると考えるが
小人は、すべての責任を他人に押しつけてしまう。

未来大人になる、小さな子供たちに
昔昔・昔・今をはなしつつ、未来を見つめられればいいなと思う。
[足るを知る] 自分の言い聞かせながら
このネット社会と上手にお付き合いをせねば・・・・。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。