20150709買い物が便利になった。
衣類・装飾品・ブランド物・・・・・。
限りなく新しい物が生まれ、欲望に負けてしまう。

量販店は増え、モール、デパート加えてネット。
いつでもどこでも時間を問わず買い物ができる時代。
加えて、その地域にいかなければ購入できない品々も簡単に手に入る。
昔は【お土産】という地域特産の珍しい物も、いつでもどこでも手に入れることが可能になった。

北海道・東北・京都・四国・九州などなどの物産展がデパートで頻繁に開催されているのが現状だろうか。
そこで一度、手にした品物はネットで購入できるという便利さはこの上ないが、その場に行かなくても購入できることは本当に良いことなのか・・・・思う時がある。
日本全国・世界の品々も、簡単に手に入れられるわけだ。

高級レストランも、ネットが発達したことによりクーポン利用ができたり、私のような庶民も利用できるような金額が設定されたり、ますます外での食事が当たり前のように家庭に入り込んでいる。
便利なコンビニでも、おでん以外の惣菜も豊富になり身近でも食べるものが手に入る。
便利さには、ついつい負けてしまうのかもしれない。

食べ物は別にして、買い物依存のお人が増えていると聞く。
では、買い物依存とはどうゆうことなのだろう。
購入力があれば、どれだけ購入しても、消費をUPさせてくれるわけだから、購入できる人は購入して、満足心を満たし、日本経済の底上げに協力をしていただければ良いわけだ。

知らぬ間に、借入金が増えつつも、尚且つ買い物に走ってしまう人を買い物依存者というのだろうか。
専門家は、満たされない心や不安などなどが買い物することにより一時の満足感が得られるという。
家族にオープンできない秘密の品も多々あるような。
確かにあるかな・・。
その後は、後悔するのだという。それでも、やめられない・・・。

女性にとって自分のものを購入するのは楽しくウキウキする。
買い物依存症は、年々増加の一途と聞く。
若者だけではなく、高齢者にも・・・。
精神科にお世話になる前に・借入金が膨らまぬ前に・・・思いつつも。
【依存症】とは
<a href=”http://bit.ly/1dLI7Q7″ target=”_blank”>依存症 – Wikipedia</a>
私にも、耳の痛いことばかりだ・・・・

ギリシャ問題が、世界に影響を与えている。
日本の株価の乱高下。
日本だけではなく、世界の諸問題も認識しておかなければ。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。