201501092015年を迎え、巷では仕事モードに入り、子どもたちは学校が始まった。
受験生には、寒さと厳しい難関が待っている。

雪深いところでは、老人には大変な雪下ろし・雪かきと、元旦から寒波は身に応える。

今年は、京都にて新年を迎えた。
4人家族であった私だが、子どもたちの結婚・孫の誕生で、71歳~1歳まで10人での移動であった。

テレビはなし。早寝早起きで、ぐうたら生活はなし。
京都の元旦は、61年ぶりの大雪。
孫らは嬉しくて飛び回る、
タクシー呼んでも呼んでもこない!! 3時間待ち!!
路上にでて、タクシーが止まってくれ、ほっと一安心。
すべてのタイヤがスノータイヤでなければ出動禁止となり、2タイヤ-のみスノータイヤの営業していたタクシーの台数が半分であったと聞いた(4車輪がスノータイヤではないことを初めて知った)

京都の冬は、底冷えがすると聞いてはいたが、時代の変化だろうか、宿泊した町家は、昔のままの隙間風が通り抜ける建屋ではあったが、主要な部屋には床暖房があり、水回りすべてが床暖房。
昔ながらの建屋は、暖房は利いていても湿度はほどほどあり、まあ・・・ホテルなどと比べると快適に過ごすことができた。

鴨川が見渡せる場所は、昔ながらの町家が立ち並び、京都は建物の制限規制が非常に厳しく、その影響で、町家での宿泊や・お店などが昔の面影を残ししつつも、新しいビジネスが動いているような。
町並みには、ゴミはなし・・・・。
飲食店が多い街であろうが、こちらも観光都市を保っているような。
世界からも注目を集めている京都。
町家に滞在する、外国の方も多いいと聞いた。
どこにいても、多くの言葉が飛び交っている都市になっている。
日本食文化・歴史的文化・・・
京都市長 HP

さて、今年の経済は・世界は・・・。
日本の国だけの出来事ではなく、世界の出来事が私達の生活を変えていく時代。

第二次世界大戦から70年・地下鉄サリンから20年・阪神大震災から20年。
振り返れば、時は過ぎ去っているような。

ギリシャ問題・EU問題・イスラム国・ロシアの今後・インド問題・テロ・・エボラ出血・薬物問題・自然災害・・・。
思いつくままでも沢山ある。

改革の年でもある日本は、どんな方向に歩んでいくのか楽しみでもある。
何よりも自分自身の一年を有意義にするために1日1日を大事にしたいものだ。

本年も、よろしくお願い申し上げます。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。