20140729この暑さに、うんざり・・であろうか。
每日、一番暑い地域は・・・・・。
その温度を聞くだけでますます暑くなるような。

働き盛り40代でも熱中症で命を落としている報道に、外仕事の人々の大変さを憂うばかりであります。

ただいま、函館滞在中。
冷房がなくても、過ごせるのは何とも幸せなことと思う。
それでも、突然の豪雨や台風並みの風にはビックリさせられる。
滞在している地区は多くの被害はないが、全国では多くの被害が。

それでも夏本番。全国祭りが最高潮。
北海道大沼では、花火・灯籠流し・・・雨空を心配していたが
大沼湖水まつり — 大沼観光協会

函館では、8月1日からお祭り 花火も・・・。
東京近郊では人出も半端ではないが、この地はのんびり・ゆっくりと鑑賞できる全国の花火大会(あるものだ・・・・)
全国の人気花火大会ランキング2014|花火大会2014 花火カレンダー – Walkerplus

全国のお祭り
「一人で夏祭り」のブログ 573件 [ひとりをもっと楽しく | みんなのひとり時間]

お祭りの意味は調べていると面白い。
現在よりさかのぼっての時代が見えてくる。
祭 – Wikipedia
私が育った相模原市のお祭りも、子供のころは楽しみなものだった。
今のように華やかではなかったが、待ちどうしい夏であったような。
夏休みは、どこに行くか?なんてことはない時代。
お祭りは、最大のイベントだったのかもしれない。

全国のお祭りを楽しみたいと思いつつ、晩年になったら行ってみたいなとあたためていたものの、歳を重ねると動きが鈍くなる。

それでも京都・青森・北海道・・・各地と大小はあるが、趣があり歴史を感じることができたような。

今年は、8月に青森を通過するために【ねぶた】の祭りを見られそうだ。
それも三世帯で・・・ちいさな孫達は何を思うか楽しみでもある。

祭りは見るより、参加してなお楽しいのかもしれない。
地域とのコミュニケイションを取るのも、こんな祭事なのかもしれない。

※ 函館蔦屋
函館 蔦屋書店とは | 函館 蔦屋書店
本が売れなくなった時代。この店舗は創意工夫で客足も売上も伸ばしているという。
本を読みながら、学習している若者。
子どもたちには、遊戯が外にも内にも用意され、玩具は創意工夫をできるよう準備されている。
子供の本がこんなに沢山あるとワクワクしてくる。
未来の大人が、沢山の本に触れ合えることは何とも幸せなことだ。

そこかしこにおかれている、テーブルやイスには、本を読み向けっている熟年者。
探したい本は、PCで探したり、コンシェルジュが丁寧に教えてくださる。

レストランやコーヒーショップも併設され、こちらの賑わいもなかなかなものだ。
お値段はお手頃で美味しい。

前にもご紹介させていただいたが、久しぶりに訪ねてみたがいつきてもワクワクする。
本日の買い物は、20色の筆ペン・ミニ図画用紙・コンパス・7冊の本・・・・なんとも優雅な気分になる。
またまだ暑さ厳しい夏が続く。
体調には、十分に気をつけられて、良き夏を楽しまれてください。

※ 8月9日の【思うまま・感じるまま】はお休みをいただきます。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。