201312292013年 今年最後の思うまま・感じるままです。

政治・経済・法律改定では
・特定秘密保護法案閣議決定
・消費税8%決議
・日経平均16,000円 円安ドル高 インフレへと
・国の借金1000兆円超え
・一票の格差問題
・生活保護法改定
・民法の相続規定 婚外子差別は違憲・無効
・いじめ防止法・子供の貧困対策法の成立

社会では
・メニュー偽装表示問題
・国土地理院50年ぶりに地形図を一新
・2020年オリンピック東京開催決定
・65歳以上の人口が総人口の25%に
・富士山世界遺産登録へ
・「和食」がユネスコ無形文化遺産登録
・振り込め詐欺から受け取り詐欺の増大
・待機児童ゼロの横浜市

環境では
・COP19で日本の温室ガス削減目標の表明
・大型台風の発生
・若狭さん4度目の宇宙へ
・PM2.5問題

生活では
・自賠責保険の値上げ
・電力・ガス・ガソリン・食用油・紙類・木材・大豆製品・保険料・その他
(ごく一部を書かせていただきました)

アベノミクス効果により、年末のボーナスも多くなった人。
株価の上昇で利益を得た人。
企業は今後の業績を上方修正するところが目立った。
高額商品が多く売れている、などなど。
一部のお方は日本の移り変わりを良い方に感じているかもしれない。

中小零細はインフレによる物価高騰で、まだまだ【生活のゆとりはない】との声が多いのが現実かもしれない。

身近では、大気の不安定が多くの災害を引き起こし、男女問題・家族問題の殺傷事件も後をたたなかった。
無差別の殺傷事件も・・・・・。

隣国との問題も、解決までには至らない状況。
世界は、政治・民族などの問題で、いまだ争いが続いている。
テロが終わっているわけでもない。
この年末に、首相の靖国神社参拝で外交問題は多難の雲行き。

日常の生活を営んでいると、自分の周りのことだけに目が行き、政治や経済・諸外国のことに目が届かなくなる。
法律の改定も含めて、知るということは必要なのだろう。

一年の最初には期待と夢を抱き、一年の最後には反省することが多いものだ。
国・会社では、社会の動きとともに、自らの変化をしなければならない。
家庭・個人でも同じように、変化に対応すべく自らを変革しなければならない。

年の初めに立てた計画は、世の中の変化や社会情勢・家族の変化に大きく舵を切らなければならないことが多いものだ。
舵を切るときに、不平不満で自らを腐らせるか、変化に対応できる自分を作り上げているかで人生は大きく変わるのかもしれない。

この一年、振り返れば時代は繰り返すのだという実感でした。
昔を知る人にとっては右往左往することもなく、またまたこんな時代が来たか…と。
天候と同じように、晴れの日もあれば、雨・曇の時もある。
突然の大荒れの天候の時もある。
人生も天候の如くであろうか。
一年間、拙い文章にお付き合いをいただきありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。

※ 年納めに購入した書籍
・国民の終身(高学年用) 産経新聞出版社
・感情を爆発させる子供への接し方 バット・ハーブエイ著 明石書店
・タイプ別上達法 山田洋一著
(副題:他の誰でもない、あなたらしい教師になればいい)

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。