20131009【米、デフォルト危機 110兆円保有の米国債は? 日本にも暗い影】
日米など12か国が参加する環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が・・・
政治に関する見出しが踊っている。

米国がデフォルト(債務不履行)危機の可能性があるとすれば、対岸の火事と言ってはいられないわけだ。
日本は、米国債保有高は、中国に続いて第2位。
もし・・・ことが起こればメガバンク各社は、多額の含み損となり、このところ好調な投資市場にも影をおとし、生命保険各社も運用先を失うことになるわけだ。

大統領 オバマ氏がバリ島で行われている、TTP交渉に参加しなかった(できなかった)ことは、米国では非常事態なのだろう。
その影響は計り知れない。
米国から目が離せない。

日本国内では、税の増収を図るために、あらゆる議論がされている。
その中で法案成立は、今後の私達の生活は大きく舵を切らなければならないかもしれないと、昨今にメディアの情報で思うわけだ。
国会招集がもうすぐ始まる。

税金を取るところを、針の穴のようなところまで探しだしているわけだ。

消費税は、すべて国民の公平にかかるわけだが、ここにも、低取得者には給付をと書かれている。
年金は、物価が上がればスライド制になっているが、今回はマクロ経済スライドと変化し、今までとは変わることを認識しなければならない。
政府で議論されている多くの事柄を、覗いて見ても面白い。
下記、参照下さい。
内閣府会議情報一覧
会議情報一覧 平成25年- 経済財政諮問会議 – 内閣府
経済財政諮問会議議事要旨

あるテレビ番組で、
1・【年金から税金を徴収】
2・【貯金税】
3・【死亡消費税】・・・・
有識者と言われる大学教授がだされた税の負担概要だった。

1は、当然法案成立になるだろう。
2は、銀行などの預貯金に税金を掛ける。
3は、平均余命80歳の方が85歳まで生きて死亡したら、死亡時に5年間の消費税を徴収するという。
何とも死んでも払うか・・・・ではあるが・・・さてどうなるやら。

景気が上向いてきた・・・だから増税。
本当かな・・・皆様の家計は景気がよくなりましたか。
私など、働けど働けど・・・アベノミックスの恩恵は、何一つ受けてないのが現状でしょうか。
ニコニコ笑えるお方は、ごくわずかなのではと思うのですが。

頑張って節約し、子どもの将来を見据えてお金をためても・・・ダメ !!
今のお年寄りはお金が沢山あると言われる。
そのお金を、使ってよ・・・というのが国会議員先生のお話。
子どもために、1800万円までは教育資金として移動ができるよ・・・・。
おいおい・・・・
病気をしたら、老後に子どもたちに迷惑をかけないようにと懸命に働き、貯めたお金は・・・
もし、事前にお金を使い(贈与)、いざ老人となった時にお金がない場合、国が面倒を見てくれるシステムは破壊され、子どもたちにあなた方につぎ込んだのだから、親にお金がなくなったら負担をしてね・・・とでも言うのだろうか。
それとも公的な生活保護を受けよというのだろうか。

そうそう、年金をいただく人々も、旅行にお金を使い過ぎた・・・。
孫や子供に費やし過ぎた・・・・などなど振り返れば不安を残しはじめた人が増えているという統計があるような。

出生率の低下は、お金のことを考えると子供を産めない。であっただろうか。
現代史を見れば、現在は最低生活水準では【いや・・・・】ではないだろうか。
子育てしている家庭の昔と今を見つめるのもいいかもしれない。
加えて、歳を重ねて人々も、医療費の圧縮を考え、病院を集いの場にしない。
そうそう、子育て中は、何もできなかった時代を生きてきた人々が、今は年金受給者。
やっと自らの時間を取れるようになり、それまで我慢をし、自らのことはできなかった人々は、大いに楽しんでも良いかも。

これも現代史を見つめれば、生活の水準が、時代と共に変化していることを、老若男女共に理解できるだろう。
若い人が、老人が・・・・どちらが不公平などと言う言葉は、学べば学ぶほど出てこないのではないだろうか。

一つ一つの家庭が家族という繋がりを持ち、子孫に代々引き継がれるのが本来の姿だが、これからは家庭が国家に管理されているという時代になるのだろうか。
まるで、社会主義のような。
下記、資本主義と社会主義を再度学んでも良いかもしれない。
資本主義 – Wikipedia
社会主義 – Wikipedia

さあ・・・秋の国会招集 10月15日~
社会保険の議論もされる・・・行方は。
米国・・・・こちらも見逃せない。

世界・日本・・・・みな連動をしているわけだ。
国・家庭・・・こちらも連動。
正しく日本を理解し、めまぐるしく変化をしなければならない時代。
少しでも、賢くありたいと思うこの頃であります。

本の紹介
【成功の実現】  中村天風著  日本経営合理化協会出版社
※ 9,800円 高い・・・・なかなか手が出せなかった本です。
1998年に初版 2013年 132版発行
ふれあいて本を手にできた幸せ・・・・であります。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。