20130919列島を駆け巡った台風18号。
大きな爪痕をのこして・・・・・。
行き慣れた京都の風景も一変をしていた。
自然は、すばらしいと思いつつも、牙をむくと恐ろしく怖いものだ。

さて、ミイハー的に。18日夜テレビをつけた。
とある番組で芸能人の結婚式を執り行っていた。
そのなかで、新婦側のご両親から、新郎にあてた【取り扱い説明書(保証書付)】という手紙が披露された。

下記、全文(ネットやフェースブックなどで大話題になっている)

取扱説明書(保証書付)

この取扱説明書は、○○を安全に使用していただくため、必要な注意事項、使用方法が記載されています。

必ずよくお読みいただき、正しくご使用いただきますようお願い致します。

※ ○○は新婦の名前です。

「ご使用上の注意」

  1. 何故か生まれつきの天然が入っており、いろんなチョンボを多発させる恐れがあります。
    最悪の場合、貴方様が大切にしているものを壊してしまう場合もありますが、何の悪意もないおっちょこちょいの仕業と見なし、大きく寛容で我慢強い対応をお願い致します。
  2. もし可能であれば、年一回のオーバーホールを推奨致します。
    製造元は、毎年一回、ハワイに家族全員のオーバーホール旅行を定例化しておりますので、そこに同行させることにより、機能維持回復に抜群の威力を発揮するものと推察致します。

  「保証に関してのご注意」

  1. 結婚式終了後のお取替え、ご返品はお受けできませんので、永遠に優しく、大切にお取り扱い下さい。
  2. 品質につきましては、深い愛情により維持することが出来ますので貴方様に一任致します。
  3. 万が一、お二人の間が故障した場合には、お申し付けいただければ無料で修理にお伺いします。

保証書
○○は、製造元が愛情いっぱいを降り注ぎ、おおらかで、控え目で、大変心根のやさしい娘に育成致しました。
不規則、多忙、且つ、ストレスが多いであろう仕事を持つ貴方様に最高のやすらぎと小さな幸せ感を日々与えてくれることを保証致します。

なんとも素敵なご両親から新郎にあてた言葉であった。
娘をしっかりと見つめてこられたご両親だからこそ言える言葉の数々であろう。

テレビ放映ゆえ、新婦に数々の質問。
その中で、「新郎が浮気したら、どうしますか」→「二人で反省をします」と新婦の答え。
今どき、浮気したら離婚とか夫を管理したがる女性(妻)が多いなか、昔むかしに、タイムスリップしたような。

どんなに新郎の帰りが遅くても、電話やメールをしないとも言われた。
今どき、何してんの・帰りは何時・・・・・詰め寄る女性が多くなったが、こちらも貴重。

そして、新郎が言われた言葉に、「私の家庭・新婦の家庭のような家庭を作りたい」
この言葉も、貴重な言葉だ。

このご両親のような親に育てられたお子さんは、今はまれかもしれない。
昔・昔は、当たり前のようなことだったが。
何時の時代から、結婚や離婚に対する考え方が変化したのかは記憶にないが、【新しいが】すべて花マルではなく、古きに新しいがあること】を留めておきたいものだ。

新婦の発言する言葉に、このご家庭が想像できる。
そして、あらたな家庭をつくる若きご夫婦も、同じような家庭を築き、生まれるだろう子供達の家庭も、同じ道を歩まれるのだろう。
家庭での慣習は、代々引き継がれていくものだという事を知っておくことだと思う。

世の中が、いかに変化しようが、人間の基本は家庭にあり・・・・・・。
私が嫁ぐときに言われた言葉は、「嫁ぎ先に従いなさい」であった。
娘の愚痴は聞いてくれても、「自分で決めた人」の一言。
どんな事があっても、夫の悪口をいわない母であったこと。
お金を出せないけれど、相手側に対して口も出さない・・・・そんな親であった。

22歳の私には、理解ができなかったこともあるが、年を重ね重ね、子も育て、我が母の強さに感謝をしている。

離婚も増え、熟年になっても離婚・・・・・。
だれでも、婚姻届を出せば結婚成立であり、離婚届けをだせば、赤の他人。
いとも簡単な行為である。
いろいろ、言い分はあるだろうが、【家庭とは】を一考するに値するテレビ番組の一コマでした。
ちなみに、新郎さまは淳さん(ロンドンブーツの田村淳氏)でありました。

【取扱説明書(保証書付)】を書けるような家庭が増えれば、いじめ問題・離婚問題・殺傷事件・モンスターペアレント・問題・・・・等など
モンスターペアレント – Wikipedia
世の中の進歩は著しいが、人間としての基本を振り返ることができれば、社会の歪み改善されるのかもしれない。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。