20130529遠く離れた家族より、下記のようなメールが届いた。
テレビ放映されたTTPの問題。
私に、「今、こんなことが放映されているよ・・・とか。こんな番組があるよ・・・参考になれば・・」という連絡が入る。
放映を見られる時もあれば、見られない時もあるが、彼なりの感想を送ってくれる。

「おはよう・・・
今朝の『NHKクローズアップ北海道』
TPP、北海道では酪農が、一番影響があるとのこと。

日本より小さなニュージーランド、乳製品の90%を輸出、価格も安いです。
放牧による低コストがあるとのこと。
30年前に補助金の打ち切りがありそれなりに対応することで発展。
放牧だとエサ代がかからない、糞は牧草の肥料になる、搾乳などは機械化・合理化し生産コストは日本の3分の1。

日本では牛舎での飼育が多い、配合飼料では乳量はますが、このところ価格が急上昇(輸入)している、
牛舎ではエサやり、糞などの処理、建物、人件費も含めコストがかかっている。

足寄町で放牧を実践している酪農家・吉川さんは数年前にニュージーランドで酪農を学んでいる。
現在、その収益は北海道酪農家の平均値の5倍とのこと。

足寄町は起伏のある土地で畑作に適さず牧草なら育てやすい、牧草は最初の年だけ種を蒔けばあとは生える。
牛は自分で牧草を食べて、糞は牧草の肥料になる、もちろん牛にとってもストレスなく良い環境。
牧草のコストは1kgあたり10円に対し配合飼料は60円とのこと。
町でも誘致指導を始め、新しく11軒の希望者が町に移り住み酪農をスタート(東京からも)している。
さらに吉川さんはチーズ作りをスタートさせ、付加価値を上げようとしている。
放牧は一つの手段で、輸入飼料に頼らず、自分たちでトウモロコシ(飼料)の共同生産など、意識改革、やる気が大切。
価格だけ見るのでなく日本の品質の良さ・特徴などを生かすことも。
TPP反対は聞こえがいい(政治家の人気取り?)「悪くなるぞ」と言うばかり、政治家から「こうしたら良い」と前向きの意見は聞こえない。
足寄町では前向きにとらえ実践している、地方自治体の方がしっかりしている。
ニュージーランドでの補助金の打ち切りもしかり、TPPはピンチをチャンスに変える機会かもしれない」と。

下記、返信メール。
「今晩は。面白いですね。酪農家 吉川さんHP覗いてみました。
北大を卒業なさっているのですね。
http://www3.ocn.ne.jp/~arifarm/

前に進む人と・補助を受けて今のままを甘んじる人とでは姿勢が異なりますね。
【ピンチと思うが、チャンスと思うか・・・】
TTPの問題だけではなく、社会も会社も家庭も個人も同じだな・・と思いますね

(一部省略)

世の中のことを、家族がお互いのメールで話題ができることをなんとも幸せに感じられます。
一般的には大した話題でもないかもしれないが、それぞれの視点が異なることで、一つの問題から沢山得るものがある。
人と触れ合うということがいかに大事かということであろうと同時に、今、生きた情報であり、共有することができれば話題にも事欠かない。
(今流行りの、(今でしょ)・・・のようになってしまったような)

夫婦で話す話題がない・・・嘆かれる人が沢山いますが、少し視点を変えてみれば
「うるさい。今は黙って」
と言うほど会話がなりたつようにも思えるが。

足寄町と言えば、【松山千春氏】しか思い浮かばなかったが、ついでに知らべてみれば・・・・
足寄町 – Wikipedia
【オンネトー】とあった。
24.5年前、恩人に会いに北見に行った時に連れて行ってくださった湖だと気がつく。
北見より、車で長い時間ゆられていた記憶とオネントーの名前しか覚えていなかったが、今回、足寄町を調べているうちに、頭の回線が繋がり始めた。

一つの投げかけてくれた事柄から、便利時代の今は、家にいながら学べることが多々ある。
前にすすむのも・過去歴をたどることも容易になったな・・とつくづく思う。

北海道を尋ねるときに、酪農家の吉川さんの牧場を尋ねることができるといいな・・・・と思いを馳せている。

伝統に新しい風を吹き込む人
農業や酪農など、新しいチャレンジをしている人
古い農家が、販売経路を見出している人
脱サラの漁師の人・炭焼を守っている人
超有名になっているお菓子製造販売の歴史にある【子供の詩】
セミナー講師の奮闘・・・

自ら尋ねた人・あるお方の出会いで巡りあった人・旅の途中で・仕事での出会い・ネットの中での出会った人・・・・
お店で・家を建てた時の出会いの人
出会った多くの人が、いぶし銀のような輝きを持たれているように思う。

ほんの小さな一つのことから、大きな幸せをいただいている。
そういう私は、小さな幸せを出会ったお方に差しあげられるのかな・・・・と、ふと思うことがある。
深く生きなければ・・・・と。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。