年末ぎりぎりの選挙も終えた。
静かに、新しい年を迎えられるだろうか。

自民党の圧勝。
その反対に、原発廃止・TTP・消費税UP・・・・・・・。NO
これを頭に掲げた党派は、票を取れなかった。

今回、国民から選ばれた自由民主党と言えば、原発を支援し、TTPはしなければとなり、消費税はUP・・・だったのでは。
あれほど、【原発反対 !! TTP反対 !! 消費税UP 反対】
国民もメディアも・・・そうではなかったのだろうか。
私の勘違い?

選挙は、蓋を開けなければわからないものだ。
3.11の災害が起こった多くの地方も、自民党圧勝であった。
もちろん、過去最低の投票率では、投票権を持つ国民一人一人の真意は定かではない。
政治に愛想をつかし、投票をしなかった方もあるかもしれない。
それでも、国民が自分の民意を表せるのが選挙とするならば、これで良かったのだろうかと疑問が残る。
この国は下降線の一途を辿ってきたが、新しい政権がスタートをしたのであれば、祈るような気持ちで階段を一歩上がって欲しい。

新しいことが起こることは、小さくても希望を持つものだ。
木枯らしが吹き荒れているこの寒い季節にも、木々はつぼみを抱き、新芽の時までジッと寒さをこらえているわけだ。
日本の国民も、長い年月、冷え込んだこの国の経済・何も変わらない政治に疲弊感を抱いた。

【もう幾つ寝るとお正月】
未来ある子供達が、歌い出したよ!!
その前にサンタを楽しみにする子供達にクリスマスソングも聞こえるよ。
かつて私たち大人も、新しい年を迎えるにあたり希望を抱いたものだ。
多くの若者達が、選挙に参加できるぐらい、希望を持てるように。
幼子を育てる喜びがえられるような・・・・そんな日本であって欲しい。

どこの党派でもよろしい。
この国に暮らす人々が個の我侭ではなく、希望が持てるように。
【当選】なさったお方は、本当の政治を行なってくださるよう願うばかりだ。

私も、新しい年の準備を始めた。
子供達(もう成人ではあるが)へのお年賀。
今年はどんな本を渡そうか。
孫達には、どの絵本が良いだろうか。
一年一年、成長をしてく子や孫を見つつ、本・絵本選びも楽しいものだ。
(我が家はクリスマスの準備を爺婆はしない。プレゼントはサンタさんが持ってくるものと夢を描かせてあげたい)

菜箸を新しくしなければ・孫の晴れ着は・・・・同時に今年の垢を落とす。
(かつて、母親がしていたことを・・・今は私が・そして、それは嫁にと受け継がれていくのだろう。)
台所やお風呂・トイレと、陰で私達を支えてくれる水回りは、本当に綺麗にさせていただこうと思うのが年の終わり。
昔の人が言ったものだ。
見えないところこそ綺麗にすると。

こんなことを考えていたら飛び込んできた映像。
【隠れゴミ屋敷】という報道を目にした。
ゴミ屋敷の迷惑問題は報道されてきたが、今回目にしたのは、外からは絶対にわからないという【隠れゴミ屋敷】が増えているとのことだ。
そういえば、2012年は片付けられない女とか・・・沢山の報道があったような。
女性は子に伝えて行かなければならないことが沢山ある。
男女同権とは言え、女性としての基本は身につけたほうが良いに決まっている。
何事もそうだが、基本があって、やるかやらないかはその後だ。
【基本】がない・・・育たなかった大人がなんと多いことか。

人間も、外見は素晴らしい紳士や美女であり、発言は人の目を引くほど多弁であるお方が、心の中は【隠れゴミ屋敷】なんて事がないよう・・・。
そうそう、政治家も企業人も、もちろん私達一人一人も、心働きができたらな・・・と思う。
見えるところだけ、どう思われるかという概念では、いつか【ほつれる】ものだ。
そして、何よりも一番自分がわかっているのかも知れない。

年末の大掃除、心の大掃除も忘れず、新政権と同様に新たに気持ちになれるように。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。