天皇皇后両陛下が、東北の被災地を訪れ放映された。
対応をなさる姿は、被災者の方々の心を休めた。
膝を折り、相手の目線で話を聞き、ご苦労を気遣う姿は、日本人そのものだと思えた。
被災地で復興の仕事をする自衛隊やその他の人々にも心配りをし、黙とうを捧げる姿は、政治家の方々や東京電力の被災地訪問とは天と地の違いだと思えた。
心配りや振る舞い言動の大事さを、私を含め再度見直す事が必要だと思った。
コメンテーターが、放映を見て【私たちには、とってもできない】という発言は貴重な事だ。

さて、被災を受けられた人の中で心に留める発言があった。

※【東京電力という企業がこの地に来るまでは、仕事もなく、

 この地域は過疎化の一途をたどり貧しい地域だった。

 東京電力が来てから、仕事に就くこともでき、市政は箱モノを作ることができた。

 私たちは、豊かになった】

この発言を見聞し、原発と言う一歩間違えると多くの災害につながるもの・自衛隊の駐屯地・ごみ集積所等など、誰でもできれば自分の住んでいる地域には【NO】を付き付けたいのが本心だろう。
北海道の人口4,000人のほどの街に、自衛隊の演習所がある。
ここは、演習所があることで市政は保てていると聞いた。

福島に原発は何基?
10基。
そこで日本の原発所在地を調べてみた。
日本の原発地図

福島は、なぜこんなにもたくさんの原発が誘致されたのだろうか?
原発を誘致した経緯が以下のHPに表示されている。
福島第一原子力発電所 – Wikipedia
この中の【年表】欄を見ると、福島に原発が10基ある理由がわかる。
福島第一原子力発電所 年表 – Wikipedia

【補助金】という言葉が見え隠れしているように思った。
具体的な補助金を知ることはできなかったが、何千億という補助金が動いているという。
不確かではあるが数字も見え隠れする。

防衛省・自衛隊(補助金)
防衛省・自衛隊:防衛施設と周辺地域との調和・環境保全
廃棄物(補助金)
廃棄物処理施設整備費国庫補助金交付要綱改正の概要

さて、原発に対する補助金は?

被災者の復興と心の安らぎを祈らずにはいられないが、私たちは、会社が悪い・国が悪いという判断だけではなく、※印に書いたような発言に、過去の事柄にも十分な認識を持つ必要がある。
何事も、現在起こっている事に対する報道だけで判断をするのではなく、過去の歴史をひも解くことが、より深く現実を理解することになるのだろう。

気温が上がり、夏本番になる前に、被災者の方々・復興に携わっている人々の健康・心の回復が1日も早く訪れることを祈らずにいられない。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。