【見猿・聞か猿・言わ猿】
日光東照宮の三猿は、子供を育てるにあたり親が子供を導く為の教訓があります。
自分の心を惑わせるものや他人の欠点は「見ない・聞かない・言わない」に越したことはないという意味ですね。
人生の一生を、三猿の彫刻は表しているとも言えます。

さて、現在の時代はどうでしょう?
正しく物事を見たり・聴いたり・知ることが少なくなりました。
メディア・テレビ・PC(携帯含む)から溢れるばかりの情報がたやすく手に入り、その内容を吟味することなく情報の伝達がされていき、右往左往している私たちがいます。

【見たい・聴きたい・知りたい】コーナーは、できるだけ情報を正しくとらえられるようなコーナーにして行きたいと考えております。

どうぞ今後の情報にご期待下さい。

投稿メンバー

江本ヒロミ
江本ヒロミHiromi Emoto
神奈川県出身
いつまでもあると思うな親と金。
心も大きく体も大きいが病気は一切無し。心身ともに健康。