相模原のファイナンシャルプランナー(FP)として生命保険・損害保険・資産運用・相続・事業継承・住宅ローン等の相談にも対応する総合保険代理店

保険の見直し

  • HOME »
  • 保険の見直し

ご相談例

今の自分に合っているの?保障内容を確認したい。 更新後に保険料が上がる?何とかできない?
保障を追加すべき時期は?削減すべき時期は? 老後のために…個人年金やったほうがいいの?
掛け捨てと積立どっちが良いの? 自動車保険・弁護士保険ポイントを知りたい!
グループ保険や共済選び方を聞きたい。 通販型と対面型保険メリット・デメリットは?

生命保険の考え方

生命保険や損害保険はどのように保障金額や保障範囲を決まられましたでしょうか。
生命保険は人生で2番目に高い買い物と言われています。
相談者の中には、高い保険料を払っているのに、自分の保障額は足りているのか足りていないのかわからない方が多くいらっしゃいます。
また、担当者から勧められるままに加入している方も多いようです。

保険の優先順位

保険に迷ったら、「起こる確率は低く、巨大な損失となるもの」を最優先にしましょう。
自分の資金でどうにもできないような大きなリスクが優先です。
例えば、小さい子供がいる場合や多額の借金がある場合など。事故や病気で命を落とすことがあればその後の家計に与える経済的な影響は大きくなります。
また、自動車や自転車での賠償、火事や竜巻・洪水での家屋の損害も巨大な損失が想定されます。
巨大な経済的損失の他には、「精神的な負担の軽減」が考えられます。損害保険では保険会社の示談交渉の有無、弁護士費用補償の範囲など、生命保険では病気や介護の無料相談などのサービスなども踏まえて優先順位をつけましょう。

保険の見直しの手順

①現状の保障内容の確認→②必要な保障の確認→③対策の検討

1 現在の保障内容の確認

「どんな内容が・いつ・いくら保障されるのか」「保険料はいつまでいくら払うのか」など、保険証券を分析して加入内容を確認します。

2 必要な保障の確認

現在のご家族の状況や収支、将来の家族のイベントや希望や不安をうかがいます。
それをもとに、毎年変化する収入・支出・貯蓄を計算します。
その数値から、公的に保障されるたり、自己資金で用意できる部分を差し引いて、必要な保障を算出します。

3 対策の検討

必要な保障は、「サラリーマンか自営業か」「独身か夫婦か」「子供は何人いるか」「持ち家か賃貸か」など、個々の状況によって大きく変わります。
現在加入の保険に照らし合わせて、対策が必要であれば、必要な対策を行います。

3つの保険について

生命保険の基本型は「定期保険・養老保険・終身保険」3つだけ。様々な名前の生命保険がありますが、この3つを変形したものと考えてください。

1 定期保険

一定期間内に死亡した場合に、保険金が受け取れます。
insurance00

2 養老保険

定期間内に死亡しなくても、必ず保険金を受け取れます。
insurance01

3 終身保険

一生涯保障され、何歳で死亡しても保険金を受け取れます。
insurance02

リスク細分型について

自動車保険だけでなく、生命保険もリスクにより保険料が変わる制度を導入している会社があります。
同じ年齢でも、喫煙の有無や健康状態(血圧値・尿検査の数値・BMIなど)により保険料が変わる商品もありますので、確認が必要です。

高額療養費制度について

月内に払った医療費の上限を超えた分の払い戻しが受けられる健康保険の制度です。
注意が必要なのは、月をまたいだ治療は別々に計算する点です。
また、差額ベッド代・食事代の一部・先進医療費・交通費などは対象外になります。
高額療養費でまかなえない部分を医療保険や一時金の支給される保険で考えます。

高額療養費制度

収入 2015年からの最終的な自己負担限度額
(70歳未満のケース) ◎は多数回該当の場合
年収 約1160万円〜 25万2600円+(医療費-84万2000円)×1%
◎14万100円
年収 約770万円〜約1160万円 16万7400円+(医療費-55万8000円)×1%
◎9万3000円
年収 約370万円〜約770万円 8万100円+(医療費-26万7000円)×1%
◎4万4400円
年収 〜約370万円 5万7600円
◎4万4400円
住民税非課税 3万5400円
◎2万4600円

(平成27年1月診療分より)

insurance04

ネット de 保険

スマホで簡単申込
1日単位で掛ける
自動車保険
スマホからどうぞ
ネットで申込み
海外旅行保険
リスクに備える
自転車保険
トラブルを対処
ゴルファー保険
忘れず付けよう
バイク自賠責保険
インターネット上で契約手続きが可能な商品については、会社方針で三井住友海上火災保険株式会社の商品をご案内しています。
facebook
Google+
twitter

Access Count

  • 155090総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 201昨日の閲覧数:
  • 53123総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 97昨日の訪問者数:
PAGETOP
Copyright © 有限会社 you企画 All Rights Reserved.